0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

エコキュートの補助金枠 残り1件! オール電化 施工例 ご費用の目安 大阪狭山市

大阪狭山市でオール電化の工事でした

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます

 

9月末頃の工事ブログでもお伝えしていた、エコキュートの【補助金枠】が、弊社で取り扱いできる限定数があと1件だけになりました。

この補助金はエコキュートの設置と同時に主たる居室の全窓に断熱内窓を設置する場合に限定されます。

↓エコキュートを設置するスペースは厳しく・・・ 
↓でも、ダイキンのコンパクトエコキュートならこの通り!

 

今回、オール電化をご要望のお客様であるK様のご自宅では、エコキュートの設置場所のスペースが少し厳しくて、スタンダードなタイプでは設置ができないことはわかっていました。

薄型エコキュートにするか、今回ご紹介のコンパクトエコキュート【パワーク】のいずれかでご検討をしていただきました。
結局、薄型よりもさらに省スペースでコンパクトなダイキンの【パワーク】にお決めいただきました。
三菱電機からもコンパクトエコキュートが発売されていますが、この時のエコキュートパンフレットにはコンパクトエコキュートの記載が無くて残念なことをしてしまいました。
※9月以降のエコキュート総合カタログには載っています。

コンパクトエコキュート【パワーク】の特長は、貯湯ユニットの設置スペースが43cm×56cmで全エコキュートの中でもっとも省スペースなところ。
貯湯量は180㍑とやや少なめですが、最大10kwのパワフルなヒートポンプがお湯を沸かしてくれるので、お湯切れにもすばやく対応します。

↓エコキュート施工の模様。あらかじめ土台基礎だけ施工してから、本工事に着手します。

↓今回は補助金を活用するため、キッチン、リビングの全窓(4ヶ所)へYKKAPの内窓【プラマードU】を取り付けました。

実際のご費用と補助金額は、ダイキンのコンパクトエコキュート(パワーク)とYKKAPの断熱内窓《プラマードU》を4ヶ所設置するための合計のご費用は約¥900,000(税込)でした。

補助金はこの費用の1/3、¥300,000が出ますので、実質のご負担金額は¥900,000-¥300,000=¥600,000(税込)となります。
尚、補助金が入金されるのは来年、平成26年2月頃になります。

弊社では本補助金事業で採択された代表申請枠があと1軒分だけ残っております。
埋まり次第打ち切らせていただきますので、ご要望のお客様はお早めに弊社までお問い合わせください。

この度はありがとうございました。たいへん長らくお待たせしまして真に申し訳ありませんでした。
これからもよろしくお願い致します。

平成25年10月12日

オール電化製品《エコキュート・IHなど》には任意での8年・10年延長保証(有料)がありますが、工事に
ついては含まれていません。
そこで弊社ではオール電化工事についての責任施工を誠実に実行していることの証しとして、【オール電化工事10年保証書】を各お客様へ施工後にお渡ししています。

↓保証書にある画像の一部です。
(アンカーボルトで本体を固定した状態を示す写真です。)