0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

エコキュート設置工事  施工例  堺市 

危なかった電気の配線・・・

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます

 

平成27年2月28日更新
この写真をご覧ください。電気配線の一部が焼け焦げて中の電線がむきだしになっています。

しかも、この電線はベニア製の板壁の内側にあったため、普段は隠れて見えない状態にありました。
このまま放置しておけば、いつか漏電火災になる可能性もあり、思わず、【危なかったなぁ・・・】とつぶやいていました。

エコキュートの設置工事の数日前、工事下見の折に既設の電気設備も点検させてもらいました。
見て驚いたのは、過去に何度も増設工事を繰り返した形跡がみられ、しかも、かなりズサンな工事と分かる状態にあったことでした。

↓配線は汚いし危ないし、ブレーカーを固定せずに増設してたりと、プロとは思えない工事屋さんの仕事です・・・

このまま手直しもせずに見過ごせば、いつか漏電事故の可能性もある危険な状態と判断。
施主様に電気設備の改修と分電盤(漏電遮断器付き)の取り換えをお願いしました。
そのようにお伝えすると、『今まで何十年もこの分電盤で問題なく使えていたからこのままでええよ』と言われました。
しかし、エコキュートを設置するために電気工事を避けることができない当社としては、
【安全のための改修工事ができないとなると、エコキュートの設置工事もお断りするしかありません】と申し上げ、その理由を丁寧にご説明しました。
ようやく施主様にも電気設備の不備をご理解していただくことができて、この日の工事となった次第です。本当によかったなぁ、とあの焦げた配線を見て思いました。

↓電気工事は当社・倉本。若いですが、この道14年のベテランです。

↓完成です。これでご安心いただけます。ほんと、よかったです

このたびはエコキュートの設置工事を賜りまして誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

平成27年2月28日