0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

ダイキン エコキュート EQ37MFV  電気温水器から交換 施工例 富田林市

富田林市でエコキュートの設置工事

弊社工事ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

12月12日(水)
富田林市のK様邸でエコキュートの設置工事をしてきました。

20年間使ってきた電気温水器がとうとうダウンし、同じ敷地にお住まいの娘さんご一家(とても広い敷地です!)とご相談の結果、ダイキン・エコキュートへ買い替え、ということになったわけです。

↓これまでほとんど故障などなかった日立・電気温水器。 
↓取替えたエコキュート。

ダイキン・エコキュートといえばリモコンのエラー表示でいつも気になっていることがあります。
つい先日も当該機種をご使用中のお客様から 『キッチンのリモコンに警報って文字が出てる!』と、慌てた様子でお電話をいただきました。

空襲警報や最近では地震、津波など、恐ろしい前触れを知らせるイメージのある【警報】はダイキン・エコキュート独特のエラー表示の注意喚起表現。

警報表示のほかに、H3だのE7だの、故障や不具合(エラー)がどの部位で発生しているのかがアルファベットと数字の組み合わせでおおよそ分かるようになっています。

設置当初にご説明はしていますが、大半の方は聞き流しておられるのか、この表示が現れると皆さんびっくりされるようです。

その日は夜の7時頃にお電話があってすぐに駆けつけてみると、エラー表示はC55
これは【浴槽の湯はりに時間がかかりすぎる】場合に出るエラー。

たいていは浴槽アダプターのフィルターにたまったゴミが原因で湯はりに支障が生じているだけのこと。
さっそくゴミを掃除し説明すると 『寒い上に遅くに来てもらってほんますみません・・・』と恐縮されるばかり。

危険な状態であれば警報も仕方ないですが、故障でもないのにお客様が驚かれたり、不安を誘うような表現は止めてほしいですが、何かほかに理由があるのかな?

↓取替え中の様子。凍結対策用の水道鉄管が腐食してボロボロに・・・。

↓配管交換後の状態。施工が困難なところだったので作業中に泣きがはいってました。

平成24年12月12日

 

今回の工事ブログは富田林市のお客様のご協力でお送りいたしました。
この度はご注文を賜りましてありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。

※お見積もりは無料です。ご安心の上、お気軽にご依頼ください。