0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

パナソニック 内装ドア  リビエ リアロ 洗面 トイレ リフォーム施工例 大阪

河内長野市のM様邸の水周りのリフォームで

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます

 

平成26年2月8日更新

パナソニック電工の【LiviE Realo(リビエ リアロ)】は、床材から建具、造作材まで、同じ色柄で家一軒をすべてコーディネイト可能な内装建材です。
天然の木目を再現し、触感もリアルに追求する独自のグロスマット効果(シート表面に木目を立体的に見せる手法)技術を活用した「リアロシート」は、無垢の風合いを活かしながらも汚れに強い素材です。

リアロシートにはメープル、オーク、チェリー、ウォールナットの4種類があり、今回の施主様も洗面室入り口の引き戸の柄をオークかチェリーのいずれを選ぶべきか最後までお迷いでした。

本シリーズの内装ドアの特長は、○ドア開閉時のせり出しを抑える【フラット蝶番】、○ドア採光部のガラスには上下の桟がないため床が連続して見通せる、○ドアの開閉が静かにゆっくりと作動する【ソフトクローズ機構】は引き戸に標準で付いている、などが挙げられます。

↓施工前の洗面室入り口ドア
こちらは施工後。リアロのNT型引き戸。柄はチェリー

洗面室、浴室とつながったトイレのドアはエクセルホワイトのモダンな柄がお気に入りとのことで、リビエのインタルシオモデルノLH型をお選びいただきました。

このドアの柄やデザインは、今回の水周りリフォームの床材として施工させていただいたパナソニック電工の床材【アーキスペック・石目柄】とも相性がよくてよかったと思います。

↓トイレの開き戸はリビエのインタルシオモデルノLH型。木目が横になってます。色はエクセルホワイト。

↓アーキ・スペックの石目柄床材。色は3種類あるうちのひとつ、ホワイトストーンでした。

↓リフォーム工事中の弊社・山脇です。現場監督も兼ねております。

このたびはいろいろお世話になりましてありがとうございました。
先日はわざわざ弊社まで足をお運びいただきまして恐縮しております。
これからもよろしくお願い申し上げます。

平成26年2月8日

パナソニック電工の【LiviE Realo(リビエ リアロ)】は、ご費用はお安く、施工が丁寧で安心な㈱りらいふへご用命ください!