0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

パナソニックHIT太陽電池 太陽光発電システム工事  (太陽光発電 施工例とご費用の目安 羽曳野市

平成24年7月以降に設置するシステムには認定が必要になりました。

この工事ブログでご紹介している製品、施工費を含めた弊社のご提供価格の目安は、当ブログの最後でご紹介しております。ご参考になりましたら幸いです。

8月4日(土)
羽曳野市のM様邸で太陽光発電システムの設置工事をさせていただきました。
製品はパナソニックの単結晶系ハイブリッド型のHIT太陽電池。
当社では以前から三洋電機、長州産業の当該製品をよく取り扱っています。

↓VBHN233SJ01モジュールを南面に10枚、西面に5枚、東面に4枚の計19枚。4.42kwのシステムです。

ご契約をいただいたのは6月初旬でしたが、製品の納期が遅れていたため工事が大幅に遅延。
そんな中、再生可能エネルギー全量買い取り制度の発足に伴い、今年の7月以降に設置するシステムについては新たに設備認定を申請、認定の手続きが必要になりました。

設備認定とは、設置する太陽光発電システムが法令で定める要件に適合しているか国において確認し、認定が通らないと電力会社との連系が成立せず、システムを設置しても事実上太陽光で発電した電気が使えなくなる、ということもあり得ます。

↓外壁に設置した接続箱。発電された電気はここを経て屋内の↓パワーコンディショナーで使用できる電気に変換されます。

設備認定の手続きはインターネットで簡単にできますが、ログインするのに慣れなくてちょっと戸惑いました。
申請後、なかなか認定通知が来ないので未認定と感違い。慌てて再申請したのですが、すでに認定済みと分かってホッとひと安心という一幕が・・・・
初めてで戸惑ったこともありましたが、もう少し慎重に確認作業をしておけばよかったと思いました。

↓屋根裏の垂木。これに金具を固定していきます。↓
固定した架台金具。↓

↓架台を取付け、モジュールが設置されました。ここまでおよそ4時間くらい。

↓暑い中施工スタッフさんたちも大変です。工事は6時間くらいで終了。本当にお疲れさまでした。

発電した様子が確認できるモニター。↑

 

諸般の事情によりたいへんお待たせいたしまして申し訳ありませんでした。
連系までに今しばらくのご辛抱をお願い致します。
この度は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

今回の工事ブログは羽曳野市のお客様のご協力でお送りいたしました。
この度はご注文を賜りましてありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。

◆今回の太陽光発電システム工事の場合、弊社でのご提供価格の目安は・・・
◎パナソニックHIT太陽電池 4.42kwシステム
モジュール19枚
VBHN233SJ01のメーカー希望価格¥2,892,750(税込)、

◎ パワーコンディショナー
PBPC340 のメーカー希望価格¥309,750(税込)

上記製品と各種部材(ケーブル、架台、モニター等)、弊社のシステム設置施工費、(電気工事、申請含む)すべて含んでの値引き前の
合計金額、¥4,130,721(税込)を・・・
¥2,380,000(全施工費、消費税含む)でご提供いたしました。

お支払いには低金利のはぴeリフォームローンをご利用ください。
ただ今の実質年利は1.99%~2.8%となっています。

※お家の設備状況や製品、施工内容によりご提供金額が異なるため、あえて~を付けてふくみをもたせています。
本ブログでご紹介させていただきましたお客様には上記金額範囲内でご提供させていただいています。
正確なご費用の金額はお見積りの上ご確認ください。見積もりは無料です。ご安心の上、お気軽にご依頼ください。