0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

三菱・薄型エコキュート SRT-HP37WZ6 (オール電化リフォーム 施工例とのご費用の目安 河内長野市

当初はエコキュートだけをご要望でしたが・・・

この工事ブログでご紹介している製品、施工費を含めた弊社のご提供価格の目安は、当ブログの最後でご紹介しております。ご参考になりましたら幸いです。

sen2.gif

4月28日(土)
河内長野市のY様邸にて、三菱・薄型エコキュート、東芝・ビルトインIHの設置工事を承り、完了いたしました。

当社で扱うオール電化の場合、お使いの給湯器の老朽による交換時期のご相談がもっとも多いです。
中にはすでに給湯器が故障して使えない緊急のご依頼もあったりします。

そのようなご相談の多くは、《これまで通りにガス給湯器に交換するか、それとも光熱費がお得だといわれているエコキュートにするか?》でお悩みの方になります。

当社では、エコジョーズに代表されるガス給湯器も扱っており、確信的に《次回もガス!》とご相談のお客様にはあえてオール電化やエコキュートの話はいたしません。

今回のお客様のように、《次もガスか、それとも・・・》とお迷いの場合に限ってだけ、ガスのままが最善か、それともエコキュートがよいのか、さらにIHもプラスしてオール電化がよいのか?・・・・を、それぞれのお客様のご家族構成や生活のパターン、電気代、ガス代のご負担内容などを聞き取り調査をさせていただいた後、光熱費シミュレーションを作成、最良と思われる答えがでるまでコンサルさせていただいています。

↓三菱の薄型エコキュート。薄型でなくとも設置できるスペースがありましたが、通行を配慮されてのことでした。

Y様も老朽化して交換時期にきたガス給湯器をエコキュートにするかお迷いではありましたが、ガスコンロをIHにされるお考えはありませんでした。

ただ、シミュレーション結果ではオール電化が有利、という結果となり、『お安いIHがあるなら思い切って・・・』ということから、お安くご提供できる東芝のBHP-M632Bをご採用いただくことになりました。

↓東芝のIH。周囲に金属フレームがないのですっきりしています。 施工中の当社の宮本です↓

↓こちらは施工前の分電盤。すでに過去に増設したブレーカーがはみ出ています。

上の写真右側は施工後です。エコキュート、IHの専用ブレーカーを新たに設置しますので、ついでにはみ出ていたエアコンのブレーカーも一緒におさめました。

メインブレーカーは50A(アンペア)で、業者さんで異なるも 『オール電化にするなら50アンペアは小さいです・・・』と判断される場合もあるようです。

メインが大きいに越したことはありませんがお家にある電化製品やご利用状態により一概に小さいともいえず、よほどのことでない限り50アンペアでオール電化にしても大丈夫です。

sen2.gif

 

今回の工事ブログは河内長野市のお客様のご協力でお送りいたしました。
この度はご注文を賜りましてありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。

◆今回の工事の場合、弊社でのご提供価格の目安は・・・

◎三菱電機・薄型370㍑フルオートエコキュート《SRT-HP37WZ6》
主な機能 《湯はり自動》 《ダブル追い炊き》 など
メーカー希望価格\845,250(税込※ベーシックリモコン付き)

◎東芝/ビルトインIH 《BHP-M632B》
メーカー希望価格¥236,250(税込)

製品合計は メーカー希望価格¥1,081,500(税込)

※そのほか、電気工事費、土台基礎、エコキュート、IH設置等にかかる工事費、関西電力への申請費など、すべて含んでの値引き前の合計金額は、
¥1,286,900(税込)となりますが・・・・

弊社のご提供価格は¥660,000~(税込)くらいを目安としてご参考にしてください。

※お家の設備状況や施工内容によりご提供金額が異なるため、あえて~を付けてふくみをもたせています。
本ブログでご紹介させていただきましたN様には上記金額前後でご提供させていただいています。
正確なご費用の金額はお見積りの上ご確認ください。見積もりは無料です。ご安心の上、お気軽にご依頼ください。

sen2.gif

オール電化製品《エコキュート・IHなど》には任意での8年・10年延長保証(有料)がありますが、工事に
ついては含まれていません。
そこで弊社ではオール電化工事についての責任施工を誠実に実行していることの証しとして、【オール電化工事10年保証書】を各お客様へ施工後にお渡ししています。

↓保証書にある画像の一部です。
(エコキュート・リモコン線の接続状態を示す写真です。)