0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

外壁塗装工事 日本ペイント 一液シリコンセラUV ご費用の目安  (外壁塗装工事 施工例 価格例 松原市

下請けに任すにしても直営工事でも監理が大事では

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この工事ブログでご紹介している製品、施工費を含めた弊社のご提供価格の目安は、当ブログの最後でご紹介しております。ご参考になりましたら幸いです。

8月31日(金)
松原市で約10日間の工程で承った住宅の外壁塗装工事が無事に終わりました。

施主様は以前にリフォームでお世話になったお客様のご紹介で、元請けは弊社でしたが、実際の施工は当社と付き合いのある塗装工事専門店です。

よく【自社直営工事だから下請けに出さず、工事費も安くて安心!】というキャッチフレーズを目にしたり聞いたりします。
どちらかと言うと弊社もそのように謳って営業に活かすことの多い会社です。

しかし、なんでもかんでも直営工事というわけにいかず、実際に直営として実施できているのは水回りリフォームなどの増改築工事が主となっており、本日のような専門工事までは手がまわっていないのが実情です。 ※今後も無いです・・・・

確かに、自社直営工事の強みや魅力はありますが、直であろうが無かろうが、要は施工工事に対する提案力や監理能力があるか、無いかが大事なのではないでしょうか?。  と言いますのも・・・・

↓築40数年以上経った住宅の土壁部分に貼ってあった杉板。かなり傷んでいました・・・

今回のお家の外壁はモルタル仕上げだったので、日本ペイントのシリコン塗料、【シリコンセラUV】で塗装することになりました。

しかし、問題は上の画像にある板壁の部分。杉板の上、年数を経てかなり傷んでおり、一部は腐って内部がスカスカになっている状態。
現調時にこの部分をどうしようかと悩んでいたら同行の塗装店社長のIさんが、 『ここも同じように塗ればいいですよ。きれいになりますよ・・・・』などと荒っぽいことを仰る。

確かに塗装してしばらくは大丈夫だろうけれども、それは見せかけだけの話。
近いうちに木部は朽ち果てるのは目に見えている。
しかもシリコンセラの塗装範囲に木部は含まれていないはず・・・

↓結局、古い杉板は撤去。貼り替えることに・・・

当社の現場監督、山脇に相談すると 『新しい焼杉板に交換するか、カラー鉄板なんかいいんじゃないでしょうか?』という。
自分は知らなかったけど、ヨドコウあたりのメーカーから外装材として発売されているらしい。

↓ご費用も安価な上、丈夫で長持ち。

↓当社の現場監督・山脇です。施工も彼がしました。

カラー鉄板なんて知らなかったけど、見れば『ああ、知ってる、見たことある・・・』ていう感じのやつです。↓

『板壁も塗っちゃいましょう!』と言った社長のIさんに悪気はないのですが、少々荒っぽいというか、辛気臭いことを嫌う性急な面があるのも確か。
すべてまかせっきりにしていたら本当にあの板壁にシリコンセラを塗っていたと思います。
だから工事は監理が大事、と思うんです。直営でも下請けへ出すのもそれはまったく同じだと思っています。

平成24年8月31日

 

今回の工事ブログは松原市のお客様のご協力でお送りいたしました。
この度はご注文を賜りましてありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。

◆今回の工事の場合、弊社でのご提供価格の目安は・・・

◎足場組み・単管(208㎡)  ◎高圧洗浄/壁   ◎養生  ◎外壁かき落とし 一部左官補修
◎下地処理 カチオン ◎下塗り ソフトサーフ ゆずはだ(208㎡)
◎中塗り 一液シリコンセラUV(208㎡)
◎上塗り 一液シリコンセラUV(208㎡)
◎付帯塗装 一液ウレタン 雨どい・その他
◎軒天木部塗装 一液ウレタン

そのほか、板壁解体撤去、クーラー室外機撤去処分費など、すべて含んで・・・・
弊社のご提供価格は¥980,000くらいを目安にご参考にしてください。

正確なご費用の金額はお見積りの上ご確認ください。見積もりは無料です。ご安心の上、お気軽にご依頼ください。