0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

梅雨前の外壁塗装

こんにちは!

コロナ早く収束してほしい!!と毎日願っている木村です。

今年は沖縄、南九州と梅雨入りが早いそうですね!南九州に関しては19日も早いみたいで。関西の梅雨入りも例年より早く雨の季節の到来する可能性が高いそうです。

さて梅雨入りとなってくると毎年必ず雨漏れの問合せがやっぱり増えてきます 原因はベランダ防水の劣化によるものであったり、外壁のクラック(ひび割れ)であったりすることも多いです。

 

 

外壁塗装・屋根塗装の一番の目的は、家の防水機能を保護するためのものです。
塗装工事をすることで、雨漏れになる可能性は限りなくゼロに近づける事ができます。
10年後も安心して暮らせる家にするためにはできるだけ早い段階で塗り替えをおすすめします。
外壁塗装は日夜風雨にさらされているため、新築や塗り替えから数年でさまざまな劣化が見られるようになります。ヒビ割れ、カビ、塗膜の剥がれ――これらはすべて、塗り替えのタイミングを教えてくれるサインです。これらの症状(サイン)を見逃したり放置したりしてしまうと、建物の基礎部分や内部構造にまで影響する大きなダメージにつながります。普段は見過ごしがちな外壁塗装の変化。新築や塗り替えから数年経っているという方は、一度慎重に点検してみましょう。
当社の場合エコキュートの定期点検にお伺いした際希望があれば外壁簡易点検、ドローンでの屋根点検なんかも無料でさせて頂いてますのでお申し付けください。

写真は先日二棟並びで外壁・屋根塗装工事しました施工事例になります☺