0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

給湯器の故障からエコキュートへ オール電化リフォーム 施工例 大阪狭山市

壊れて修理できなくなった給湯器の急場しのぎ用給湯器、助っ湯(すけっと)君の今年初出勤です。

大阪狭山市のY様邸のガス給湯器が壊れてしまい、ガス屋さんから修理不可能と言われたそうです。
同じガス給湯器に買い換えるか、オール電化にされるか迷っておられたみたいですが、結局、光熱費の安いオール電化に決断されました。

↓Y様邸のガス給湯器。12年目だそうです。

↓仮の給湯器助っ湯くんを付けています

オール電化に必要な工事は1日ですみますが、電気契約の変更や商品の納品タイミングなどを考えると、ご発注から最低でも1週間はかかります
給湯器が壊れて使えない場合は、その空白期間にご不自由が発生しますので、弊社では仮設の給湯器をお付けしています。
それが助っ湯(すけっと)君というわけです。

↓助っ湯君(都市ガス用)を付けると同時にエコキュート設置用の土台基礎も作っておきます(土台基礎は設置場所などの条件によって施工方法は変わります)。

 

↓完成しました。オール電化の工事の日まで活躍してくれる助っ湯(すけっと)君です