0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

TOTO 浴室暖房機 三乾王 カワックから取替え 富田林市 施工例

ついこの間まで暑いだの、涼しいだのと言ってたのに秋はすぐそこに・・・

秋から冬のシーズンにかけて、オール電化でもエコキュートやIHクッキングヒーターの通常パターンに加えて、床暖房や蓄熱暖房、浴室暖房機の同時施工もこれから増えてきます。

今日も富田林市のお客様でオール電化工事でしたが、浴室暖房機のご注文もいただきましたのでその施工の様子をお伝えしたいと思います。

カワックを取り替える場合
本日のお客様の浴室では既にカワック(ガス給湯器浴室暖房機)が付いており、オール電化にされるにはこれを電気式浴室暖房機に取り替える必要があります。

カワック↓

取替え工事は比較的簡単ですが、問題点が1つだけあります。それは新設する電気式暖房機よりもカワックの方が大きいので、カワックを取り外した後の浴室天井の開口部が広すぎて新しい暖房機が取り付けられない、という事態が生じることです。
電気式暖房機は数社のメーカーで製造されていますが、どこも同じようなサイズなので困ります。
カワックからの交換は工事業者さんによっては取り付け不能と判断されることもあります。

また、取り付けをされる業者さんでも、収まりが悪くて仕上がりが汚い場合もあるのでご注意ください。

そこでご参考になるかどうか分かりませんが当社での施工例をお伝えしたいと思います。

↓カワックを取り外した後の開口部に当社特製の樹脂製”ガラリ”を取り付けます。

↓開口部を下から見上げたところです。

 

↓新しい電気式暖房機(TOTOさんの三乾王)を取り付けます。

 

↓電気やダクト工事などを施して完成です。