0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

TOTO GG800  トイレリフォーム施工例とご費用の目安 大阪狭山市

大阪狭山市のN様邸で水廻りのリフォームをさせていただきました

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます

 

7月31日(水)
TOTOのウォシュレット一体型便器のGG800は、人気のタンクレスではありませんが、ツイントルネード洗浄で、洗浄水量4.8㍑の節水型便器なので従来品と比べて水道代が年間約¥14,200もおトクになります。

※試算表はTOTOホームページより引用。

また、お手入れのしやすく汚れにくい◆フチなし便器、◆セフィオンテクトなども標準仕様となっています。
特に便器後方にある手洗いは、高さが80センチもあり、お子様からお年寄りの方まで使いやすい設計になっています。

当初、施主様のN様も便器の選定ではお悩みのようでしたが、スペースの関係でタンクレスは難しく、手洗い付便器の中で、このTOTO/GG800をお選びいただきました。

↓施工前 

↓施工後 広くて明るくなりました。

 

N様邸のトイレ、洗面室、浴室は壁や天井も含めてユニット化(セキスイ製)されていました。
今回のリフォームではユニットを解体撤去、壁、天井、床、ドアに至るまで、すべて造作にて施工させていただきました。
その理由は、 ユニットのままだとデッドスペースがあって狭い 壁や床の内装が味気ない(お好みの色やデザインにできない) ③ 浴室と隣接する洗面との段差が解消できない、が主な理由です。

↓ トイレ、洗面室へ入るドアもパナソニック電工の内装ドアへ取替えました。

↓工事中の様子 洗面室側から見たトイレ。一旦スケルトンにして、一から壁や天井を造っていきます。

ユニット化された部屋を壊さずに、便器や浴室だけを取り替えるリフォームの方がお安くご提供できますが、『以前より広くなったし、内装が好みのデザインになったのでよかった!』と、ご好評を頂戴しております。

ちなみに、以前に別のマンションで他社さんでリフォームされたお部屋を拝見させていただく機会がありました。
そこはユニットのまま浴室を取り替えるだけのリフォームでしたので、工期も短く(当社より2日~3日ほど短い)、ご費用もお安いと思われましたが、浴室ドア周りをキッチンパネルで補修するなど、失礼ながら味気ない感じは否めませんでした。

↓浴室の施工前 

↓施工後

このたびはリフォームのご依頼を賜りまして、ありがとうございました。
蒸し暑い中、5日間に及ぶ期間中も、いつも笑顔でご対応くださり、弊社スタッフも仕事がしやすかったようです。本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

㈱りらいふ スタッフ一同より

平成25年7月31日

今回のトイレリフォーム(TOTO/GG800)でかったご費用は製品、施工費合わせて約38万円(税込)でした。