0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

TOTOシステムキッチン クラッソ キッチンリフォーム 施工例と価格の目安 河内長野市

河内長野市のN様邸でキッチンリフォーム

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます

 

平成26年3月1日(土)更新

河内長野市にお住まいのN様邸においてキッチン、ダイニング、リビングのリフォームが完成しました。
ご主人様のご職業が建築関係ということもあって、製品の選定から内装のプランまで、ほぼすべてご自身で作られたので、弊社としては最初にリフォームプランありきというリフォーム工事で、非常に稀なケースとなりました。

システムキッチンやその周辺機器であるカップボードなどもご主人様が選ばれて、いくつかのメーカーから候補を絞って吟味。
かなりお迷いの様子でしたが、最終的にはTOTOのシステムキッチン・クラッソに決まりました。
※同製品は3月3日に新発売される【新クラッソ】ではありません。消費税の関係で【新クラッソ】は断念されています。

クラッソに決められたのは、TOTO独自の●水ほうき水栓、●人口大理石シンクのすべり台シンク、●お手入れの楽なゼロフィルターレンジフードなどが決め手になったそうです。

↓評判の高い水ほうき水栓。クラッソ専用の水栓で、他メーカーへのOEM供給はもちろんのこと、単体の購入も出来ない《門外不出》の水栓です。

この水ほうき水栓の特長はまさに水のシャワーがほうきのように広がりながら出てくれるので大きな鍋や食器も短時間で効率よく洗うことできます。
TOTO独自の特許製品で他のメーカーには同じような製品は見当たらず、現在のところシステムキッチンのクラッソのみ選択できる水栓です。

3月に新発売のTOTOの普及タイプのシステムキッチン《ミッテ》にもこの水ほうき水栓が選択できるようになっていますが、クラッソのそれに比して、機能的にもデザイン的にもやや見劣りする観があるので、クラッソの水ほうき水栓は特別な位置付けにされているんだな、と思いました。

↓河内長野市N様邸キッチン・施工前
↓施工後

↓N様邸のクラッソは、一部特注仕様になっています。

↓施工前にあった食器棚。 
施工後のカップボード↓

↓施工中の様子。弊社の担当・山脇と倉本です。特注仕様のため、納まりがたいへんみたいでした。

↓ビニルクロス貼りなど内装前の段階。山脇が調整しているのは新設したリビングへの間仕切りドア。

今回の施工では特注仕様ということもあって、通常よりも時間がかかってしまい、当初にたてた工程スケジュールよりもかなり伸びてしまいました。
ご迷惑をお掛けして申し訳なく思いましたが、仕上がりにはご満足いただけたのがなによりでした。

この度は誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

※TOTO システムキッチン クラッソの詳細は上の画像をクリックしてください。

平成26年3月3日

今回のキッチンリフォームのご費用の目安は、システムキッチン本体のメーカー希望価格は¥2,166,255(税込)、※メーカー組み立て費、 各オプション品含む。
製品本体の値引きの上、施工費(内装費、床フローリング)等すべてを含めての弊社ご提供価格は¥1,618,800(税込み)前後~を目安にしてください。
このご費用は実際のご費用に近いですが、お家によって変わります。
おおよその目安でご参考価格とご理解ください。

◆仮に上記のご費用¥1,618,800を、弊社提携ローン、はぴeリフォームローンでご利用になりますと・・・
10年均等払い※実質年利→2.7%。※条件により金利は異なります。
お支払回数10年、120回均等払い【実質年利2.7%】の場合
→ 初回のみ¥16,369、
残り¥15,400×119回
となります

※お選びいただく製品や施工状況によりご費用は異なりますので、お見積もりは必ずおとり下さい。弊社では見積もりは無料にて承っております。