0120-1126-45 受付:8時~19時

ブログ

Blog

HIT太陽光発電システムの工事 施工例 堺市

三洋電機製のHIT太陽電池。公称出力210Wのモジュールを13枚、システム公称出力2,73kw

各地で大雨による被害が報道されており、ニュースなどで見る被害の状況に驚くとともに、異常気象、自

然災害の恐ろしさをあらためて感じています。被災地の一日も早い復旧をお祈りいたします。

一方の大阪でも、このところの長雨で参っていましたが、上の画像のように久しぶりの夏空。

本日の工事は三洋電機製のHIT太陽電池。公称出力210Wのモジュールを13枚、システム公称出力

は2,73kwとなっています。

↓架台を設置するため、屋根に専用の金具を取り付けます。

↓架台の取り付けが終わったら、いよいよモジュールを取り付けていきます。

↓午後2時頃から空模様があやしくなってきましたが、モジュールを組み終わったのが3時過ぎ。なんとか完成にこぎつけました。

↓発電した電気を使えるように変換するパワーコンディショナーと、カラーモニター。

先着順なので必ず、というわけではないですが、太陽光発電を設置すると補助金が出ます。

設置するシステムの1kw当り、国から7万円、堺市からも同じく7万円が出ます。

今回のお客様の場合、2,73kwのシステムですから、

2,73×(7万円+7万円)=¥382,200の補助金がでることになります。

先着順といっても、今のところはまだ予算枠に余裕がありますので、今、申請すればほぼ確実に

受け取られます。

尚、設置工事は完了して実際に発電もしていますが、、関西電力との連係がまだですので、発電した電気は

使用できません。1週間から10日後くらいで連係が開始する予定となっています。

それまで今しばらくお待ちください。本日はありがとうございました。

 

※このブログは施主様のご協力のもと、ご了解を得て掲載させていただいています。

 

オール電化製品《エコキュート・IHなど》には任意での8年延長保証(有料)がありますが、工事については含まれていません。
そこで弊社では工事についての責任施工を誠実に実行していることの証しとして、【オール電化工事10年保証書】を各お客様へ施工後にお渡ししています。

こちらには年1回の無料点検《但し、お客様からのご依頼ある場合のみ》も含まれています。